歯医者に通う【ピカピカキレイ歯CHANCE】

歯並び改善

歯並びは咀嚼が少なく、柔らかい食事ばかりを好んでしていると子供のときに、正常な顎の発達が見られず小さな顎になるのです。すると顎のキャパに歯が上手く並ばず、八重歯や出っ歯などといった形で歯が生え揃うことになるのです。こうした八重歯や出っ歯は笑顔になったときに顔の印象が悪いのです。だらしなく、知性的でなく下品な感じさせ受けてしまうのです。そのためこうした歯並びに問題のある人は矯正歯科治療を受け、綺麗に歯並びを整えることが大事なのです。こうした矯正歯科治療は日本では健康保険適応外の自費治療になるので、一般的な歯科治療よりもはるかに高額になる傾向があるのです。

矯正歯科での治療では毎月通院し、歯のクリーニングやワイヤー交換、ブラケットの調整などを受けると、毎月5000円前後の治療費がかかるのです。一年間で6万円が3年となるとそれだけで治療費は20万円前後プラスになるのです。この費用は従来の歯の表面に装置をつける場合の費用であり、裏側矯正歯科治療やインビザラインなどになるとより多くの費用がかかる傾向にあるのです。しかし昔からある従来の矯正歯科治療とは違い裏側矯正やインビザラインを用いると、人に全く治療の事実を知られる心配がないのです。コンプレックス無く、今までと同じようなライフスタイルを送れる意味で、従来の治療費よりも割高になるのはいたしかたない事だと言えるのです。